埼玉県狭山市/所沢市/川越市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

喜多建設
各種クレジット対応

カラーシミュレーション

業者選びに、塗料選びに、色選び… お住まいの塗り替えって本当に選ぶことが多いですよね。業者選びは「この業者で大丈夫かな。しっかりとした工事をしてくれるかな。」と不安になることも多いでしょうが、塗料選びや色選びは楽しいのではないでしょうか。

 

「新築時の輝きを取り戻せる」と想像するのも楽しいし、「外壁塗装でイメージチェンジにチャレンジ」というのもワクワクしますよね。

しかし、その一方で屋根や外壁の色はお住まいのイメージを大きく左右しますから、慎重になってしまったり、大いに悩むと思います。

カタログに掲載されている横6cm×縦4cm程度の心許ない色見本では判断しづらくはないでしょうか。

「1階と2階を塗り分けてツートンにしたい」、「アクセントカラーを入れてビビッドにしてみたい」といったご希望がある場合はさらに深く悩むことになってしまうでしょう。

街の外壁塗装やさんでは経験豊富なスタッフがお客様のお好みにあった配色をアドバイスいたします。

それでも完成後のお住まいを想像したり、思い描くのは難しいと思います。そこで弊社では外壁塗装前に塗り替え後を可視化できるカラーシミュレーションをはじめ、お客様のお悩みを解決する3つの提案をご用意しました。

弊社に外壁塗装や屋根塗装をご相談いただいた場合、全て無料で作成いたします。

お客様のお住まいや建物をデジタルカメラで撮影し、その画像をPCで加工。塗り替えが完了した後のイメージを作成するのがカラーシミュレーションです。

実在するお客様のお住まいや建物の画像を使用しますので、よりリアルさを感じることができます。塀や門を含めて塗り替えを行いたいという場合はそれらを含めて撮影し、塀や門にもカラーシミュレーションを施します。

外壁をツートンにする場合は水平方向や垂直方向を試してみたり、ワンポイントでアクセントカラーを入れるなど、何でも自由自在に行えます。

大きくイメージチェンジをしたいという方はぜひ、カラーシミュレーションをご利用ください。

カラーシミュレーションを使用した塗り替えのカラープランニング

ステップ 1 外壁塗装・屋根塗装の要件整理

お客様がご要望と塗り替えを行う範囲の確認

塗り替えを行いたい範囲の確認とお客様が望んでいるカラーイメージについてヒアリングします。

都市景観条例など事前に確認し、どういった色が使用できるかもご説明いたします。

ステップ 2 お住まい周辺の色彩調査と結果分析

建物の現状と周辺状況の把握

通りや道路などからのお客様のお住まいや建物の見え方、周辺の建物や自然の状況などを調査します。
 その上でどの色がどの程度、使われているのかの分析を行います。

ステップ 3
色彩の方向性を検討、塗装する箇所・しない箇所を含めたカラープランニング

ベースカラー、アソートカラー、アクセントカラーの3色を基本とし
建物の配色構成を考えていきます

カラーシミュレーションを行うお住まいや建物、その背景となる周辺の街並みとの関係、塀や門といった建物外観を構成するデザインの特徴や与えるイメージに応じて、配色構成を考えていきます。

カラーシミュレーションを使用した塗り替えのカラープランニング

before
after
ご提案その2

ご契約いただいた方には実際に使う色を塗ったサンプルボードをご用意いたします。このサンプルボード、色だけでなく艶も実際に使用するものと全く同じです。
これでカラーシミュレーションでのイメージをさらに明確にしてください。

お住まいの外壁にあててみたり、太陽光の下で見たり、日陰で見たり、いろいろと活用してみましょう。

サンプルボードの活用法 (基本編)

(1)外壁にあてて近くから見てみる

(2)外壁にあてて遠くから眺めてみる(テープで固定したり、ご家族の協力を仰ぎましょう)

(3)正面から見てみるだけでなく、斜めからも見てみる

さまざまな距離、いろいろな角度から眺めてみることをお奨めします。

サンプルボードの活用法 (応用編)

  • (1)日が当たっている外壁に当てて、日向から眺めてみる。
  • (2)日が当たっている外壁に当てて、日陰から眺めてみる。
  • (3)日が当たっていない外壁に当てて、日向から眺めてみる。
  • (4)日が当たっていない外壁に当てて、日陰から眺めてみる。

こちらもさまざまな距離、いろいろな角度から眺めてみることをお奨めいたします。

ご提案その3

横6cm×縦4cm程度の小さな色見本ではなく、実際に使用する色を塗ったA4サイズのサンプルボードでのカラーシミュレーションも可能です。

サンプルボードを使ったカラーシミュレーションの手順

  • (1)お住まいの写真を加工
  • (2)それを紙ではなくシートに印刷
  • (3)実際に使用する色を塗ったA4サイズのサンプルボードに重ねる
  • (4)塗り替え後のイメージが出現
  • (5)さまざまな色を試してみましょう

PCでのカラーシミュレーション、実際に使用する塗料を塗ったサンプルボードの活用、実際に使用する塗料を塗ったサンプルボードでのカラーシミュレーション、これら3つのご提案で完成後のビジョンをかなり明確にできると思います。ぜひ、ご活用してください。