埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」の所沢市と狭山市にて外壁屋根塗装工事を施工中!

安斎淳です!^^

  • mixiチェック

所沢市と狭山市にて外壁屋根塗装工事を施工中!

■2018/01/26 所沢市と狭山市にて外壁屋根塗装工事を施工中!
こんにちは、本日は記録的寒波で極寒の中での作業を実施しています。

工事内容は所沢市でスチール鉄板壁の中塗り作業と狭山市にてモルタル壁の中塗り作業になります。

先ずは所沢市にて外壁塗装1回目の錆止め塗布後の写真になります。

所沢市 外壁塗装 喜多建設

スチール鉄板の間の目地も綺麗に錆止めを塗り込んで年数が経過した時に目地から剥がれないようにキッチリ塗り込みます。

スチール鉄板の場合は目地から剥がれてる事が多いですが、これは下塗り【錆止め】をキッチリ刷毛で塗らなかった事が原因です。

いわゆる手抜き作業となります。

下塗り完了後と十分な乾燥後に中塗り作業へ入ります。

下記写真が中塗り後の写真になります。

所沢市 外壁塗装 喜多建設

とても綺麗な色ですね^^中塗りの段階でお客様も大変喜ばれてます。

もう一度塗りますのでもう少々お待ち下さい。

中塗り作業が完了しましたので今日の作業はここまでで終了し狭山市まで移動し同じく中塗り作業へと進みます。



先ずは中塗り作業では細かい所から刷毛で塗り込みます。細かい所も丁寧に塗り込む事で耐久性の問題点なども解消され3~4年後に刷毛で塗った所の色褪せがなくなります。

お客自身もまれに自分で塗られてる方がいまして、経験無しで塗った時の事を聞くと皆さん口を揃えて刷毛で細かい所を塗る作業に苦労されると言ってますね^^

そうなんです、この刷毛で細かい所を綺麗に塗れてこそが職人の一歩であります。近年、定年退職して趣味感覚で家の塗装をDIYし断念されて引き継ぎする案件も御座います。

DIYで断念された方の家も綺麗に手直し塗装致しますのでご遠慮なしにご相談下さい。

細かい所の刷毛塗りが終わったらローラーでの塗布作業です。

所沢市 外壁塗装 喜多建設

中塗りも丁寧に塗り込む事で耐久性も大きく変化しますから重要な作業項目です。

喜多建設では中塗り段階が終了時は勿論、一つ一つの工程を明確に解りやすく施工してますので所沢市・狭山市・近隣で外壁塗装でお悩みの方は是非一度、喜多建設へお問い合わせ下さい。

創業103年の実績を匠技で仕上げ何処よりも丁寧な塗り替えをご提供させて頂きます。


外壁塗装の喜多建設:0120-146-610



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 喜多建設
http://kita-kensetsu.jp/
住所:〒350-1311
埼玉県狭山市中新田484-16
TEL:04-2950-6610(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇