埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」の川越市/中塗りも隅々まで丁寧な施工は喜多建設

TAKEO HIRABAYASHI

  • mixiチェック

川越市/中塗りも隅々まで丁寧な施工は喜多建設

■2018/02/14 川越市/中塗りも隅々まで丁寧な施工は喜多建設
こんにちは、本日も丁寧・綺麗を意識して丹念に塗ってきた瀧田です。

中塗りを実施しているのは川越市にお住いのT様邸です。

既存の外壁はモルタル壁で前回の塗り替え工事から15年の時期が経ち

劣化もだいぶ進行してる状態でした。

下塗りには日本ペイント製の微弾性アンダーフィラーを使用しました。

下塗りの約束事項は下塗り1回塗布で契約致しましたが

既存モルタル壁の吸い込み等が激しく下塗りの性能が100%発揮出来ないと判断しましたので

会社に稟議書を上げ平林部長と話合い下塗りを2回塗布にて下塗りを完成させました。

T様邸の壁の傷み具合だと通常は10年の保証は厳しいと思われますが

喜多建設では末永いお付き合いとT様の外壁塗装への幾つかの不安などを解消する為に

下塗り2回塗布して工事を進める段取りをしました。

工事料金の追加も無いです。^^完全に会社はダメージ大きいと思いますが・・・・

そして社長の口癖仕事は金じゃない!が連発し稟議上げた時に3度は聞きました(笑)

下塗りも終わったら壁の中塗り作業へと進めていきます。

先ずは中塗りの刷毛作業、細かい所から塗ってます。

川越市 外壁塗装

2人で塗り残しなどが無いように役割分担をして丁寧に塗ります。

霧除けの上裏などもモルタル仕上げなので潜り込んで塗り同時に丁寧に塗り残しも無いように確認作業も!

川越市 外壁塗装

今回、中塗りと上塗りに選んだ材料は日本ペイント製、1液シリコンセラUV 溶剤塗料になります。



喜多建設では各メーカー何でも取り揃えています。また下地の状況などもお客様の家、一つ一つに拘りを持って作業等も致してますので

塗装の事でお困りの際は是非、外壁塗装の喜多建設へお問い合わせ下さい。

本日の施工スタッフ瀧田です。

川越市 外壁塗装


外壁塗装の喜多建設0120-146-610


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 喜多建設
http://kita-kensetsu.jp/
住所:〒350-1311
埼玉県狭山市中新田484-16
TEL:04-2950-6610(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇