埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」の新座市/テラコッタ色・タスぺーサー入り屋根塗装。

安斎淳です!^^

  • mixiチェック

新座市/テラコッタ色・タスぺーサー入り屋根塗装。

■2018/03/17 新座市/テラコッタ色・タスぺーサー入り屋根塗装。
外壁塗装の喜多建設・田中です。

こんにちは。新座市にお住いのS様邸の外壁塗装・屋根塗装が完成に間近になりました。

完成まで気を引き締め最後までキッチリ仕上げたいと思います。

さて、今日はS様邸の屋根塗装は上塗りを施工してきました。

今回の屋根塗装はS様の希望でタスペーサーを入れての塗装になってますので

コロニアルの間に1つ1つ丁寧にタスペーサーを入れました。

先ずはタスペーサーを差し込む前の写真です。

新座市 外壁塗装

黒い部材がタスペーサーになります。この小さな部材をコロニアルに差し込む事で屋根塗装の際に行う縁切りと言う

工程が省かれます。仮にタスペーサーを入れなくても縁切りを行えば間違えないとも言えます。

ところで縁切りってなんですか?なんて思った方もいると思いますので簡単に説明致します。

先ず縁切りとは屋根と屋根の重なりに既定の隙間をあけ雨漏れを防ぐ工程になります。

隙間の場所は写真の丸の箇所です。



タスペーサーを差し込んだ写真で重なりの所に隙間があいてます。この隙間から雨水が流れますので

隙間が無かったら雨水の逃げ場が無くなり雨漏れに繋がるのです。次は半分差し込んだ写真を添付しました。

新座市 外壁塗装

完全に差し込むとグッ!と少し持ち上がります。画期的な部材ですよね。

では、タスペーサーのデメリットもお話ししたいと思います。

デメリットは塗装の年数が経過すると部材そのものがプラスチックですので経年劣化により割れたりします。

よくあるのが電機屋さんがアンテナを撤去する際に踏んでバキバキ壊される。【経年劣化の為、プラスチックが弱くなってる】

他にも多数ありますがプラスチックなので弱い点はあります。

それ以外は優れた商品なので職人の縁切りの手間は大幅に省かれるのが現実です。

昔は縁切りを行わなくても済む塗り方などを親方から教わりましたが

今の事態は技術より商品なのかな?なんて事も考えます^^

タスペーサーを完全に入れたら上塗りの塗布です。既存の屋根の色がテラコッタ色でしたので

塗り替え後もテラコッタ色を希望されました。ジョリパットの壁にテラコッタ色は1番良い相性ですね。

新座市 外壁塗装

中塗りの色を変え塗り残しの不安要素は完全に取れてますので垂れなどがないように慎重に塗りあげていきます。

新座市 外壁塗装

上塗り完成後の写真になります。綺麗なテラコッタ色に仕上がりました。

本日の担当は田中がシッカリ施工させて頂きました。

新座市 外壁塗装

外壁塗装の喜多建設0120-146-610


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 喜多建設
http://kita-kensetsu.jp/
住所:〒350-1311
埼玉県狭山市中新田484-16
TEL:04-2950-6610(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇