入居率が変わる!人気が高いアパートの外壁色や注意点について解説

Q.

「アパートの人気のある外壁色は?」
「アパートの外壁の色を決める際に、注意すべきことは?」

アパートの印象は、外壁の色によって全く異なるものになります。
不思議なことに、外壁の色によって入居率も大きく変わってきます。
人気のある色や選ぶ際の注意点を把握していると、所有するアパートの空室対策にもなるでしょう。
今回は、アパートの外壁に人気の色や、外壁色を選ぶ際の注意点についてご紹介します。

山崎

アパートの外壁に人気のある色は、シンプルで飽きがこない色になります。
上下や縦にアクセントをいれることで、よりおしゃれな外壁に仕上がります。
人気色や注意点について、以下の記事で詳しくご紹介します。

アパートの外壁に人気が高い色4選

アパートの外壁色として人気が高い色は、ベージュ系・グレー系・ブラウン系・ホワイト系が挙げられます。 比較的、シンプルで飽きがこない色が人気となっています。 それぞれの特徴について見てみましょう。

ベージュ系

外壁に選ぶと、柔らかい印象を与えるベージュ系が人気の色となっています。 外壁に使用されるベージュ系の色は、ホワイトに近い薄い色やブラウンに近い濃い色、ピンクやオレンジの色味があるものまで幅広いです。 そのため、ベージュ系と一括りにしても、オーナーの選ぶ色によって全く違う雰囲気になります。 ベージュ系は幅が広い色ですが、いずれも温かみがあるため、ファミリー層を迎え入れる際にも好印象となるでしょう。

グレー系

年齢や性別問わず人気の色として挙げられるものがグレー系になります。 外壁に使用すると、落ち着いた雰囲気に仕上がります。 同じグレー系であっても、濃淡が異なることで全く違う雰囲気のアパートに仕上げることができます。 シックで落ち着いた印象のアパートに仕上がるため、女性だけでなく男性の入居者にも喜ばれるでしょう。 また、グレー系の外壁は汚れが目立ちにくいため、オーナーにとってもメリットが大きいと言える色です。

ブラウン系

落ち着いた雰囲気や高級感のある雰囲気に仕上がるブラウン系が、アパートの人気が高い外壁色となっています。 ブラウンという色は、木や土といった自然を思わせる色となっており、都会から離れた緑の多い地方にもよく溶け込みます。 また、ブラウン系も色の濃淡が異なることで、全く違う雰囲気のアパートに仕上げることができる色です。 濃いブラウンの外壁に仕上げると、モダン系な高級感のある印象のアパートに、薄いブラウンの外壁に仕上げると、より周囲の自然と合う温かみのある印象のアパートとなります。 いずれにしても、好印象を与える外壁に仕上げることができるため、人気の高い色となっています。

ホワイト系

シンプルで清潔感のあるホワイト系もアパートの外壁色として人気が高い色となっています。 ホワイトはシンプルな色であるため、和風・洋風問わず、あらゆる内装のアパートにマッチします。 清潔感もあるため、アパートの入居者に喜ばれる色であることは間違いありません。 また、ホワイトは膨張色であるため、外壁に使用すると建物を大きく見せる効果があります。 開放感のあるアパートに仕上げることができます。

アパートの外壁は2色選ぶとよりおしゃれに

アパートの外壁は、先程述べた色を組み合わせることで、よりおしゃれに仕上げることができます。 その色の使い分けは、大きく分けて2通りあります。 上下で変える方法と縦にアクセントの色を入れる方法です。 それぞれ詳しく見てみましょう。

1階と2階で色を変える

アパートの1階と2階の外壁を別の色を選択することで、印象を変えることができます。 この場合、2階の外壁を薄めの色を選ぶことで、アパートが大きく見えるという視覚効果があります。 1階の外壁が濃い色となるため、重厚感や高級感のあるアパートとなるでしょう。 1階と2階で同系色を使用すると、まとまりがあるおしゃれな印象を与えます。 異なる色味を選ぶ際には、バランスが大事です。

縦にアクセントの色を入れる

アパートの外壁を縦にアクセント色を入れることで、よりおしゃれな雰囲気に仕上げることができます。 この場合は、アパートの中心にある内階段やエントランス部分の外壁を別の色で塗装します。 アクセントとして中心を目立たせるためには、同系色よりもバランスのいい異なる色味を使用することがおすすめです。 外壁を異なる色で挟む形になり、おしゃれな印象を与えることができるでしょう。

アパートの外壁色を決める際の注意点

アパートの外壁は、色を決める際の注意点について3点ご紹介します。

アパートのニーズに合わせた色を選ぶ

アパートの外壁色を決める際には、ターゲット層のニーズに合わせた色を選ぶようにしましょう。 第一印象はアパートの入居率を左右するため、オーナーの好みよりもターゲットに合った色を選ぶことが大事です。 アパートは、その土地によってファミリーや学生などターゲットが異なります。 また、入居者の男女比や年齢層によってもニーズが異なるため、外壁の色選びはこのことを重視しなければなりません。

カラーサンプルで外壁のシミュレーションをする

アパートの外壁色を選ぶ際には、業者のサンプルを参考にシミュレーションしてみましょう。 色のイメージは個人によって異なり、業者の保有する塗料の色と違う可能性もあります。 外壁塗装後にイメージと違ったということを避けるために、あらゆるサンプルを確認しておくことは大事です。 カラーサンプルだけでなく、カラーシミュレーションを用いて、実際にアパートの外壁に使用した場合のイメージを近づけておくようにしましょう。

地域の景観ガイドラインを確認する

アパートの外壁色を選ぶ際には、地域の景観ガイドラインを確認しましょう。 景観を損なわないように「景観ガイドライン」が定められています。 該当する地域で外壁塗装をおこなう際には、これに沿った色を選ぶ必要があります。 その地域のコンビニなどのチェーン店も景観ガイドラインに合わせた色で外壁が塗装されているため、アパートも対象です。 景観ガイドラインに沿う色としては、自然に溶け込むアースカラーが多く用いられています。 アパートの外壁塗装時には、地域の景観を守る色を選ばなければいけないということを覚えておきましょう。

まとめ

アパートの外壁に人気が高い色としては、シンプルで飽きがこないベージュ系・グレー系・ブラウン系・ホワイト系となっています。 その濃淡によって全く異なる雰囲気に仕上げることができます。 また、高級感や清潔感のある外壁に仕上がるため、老若男女問わず喜ばれるでしょう。 よりおしゃれなアパートにするためには、このような色を2色使うことがおすすめです。 上下で塗り分けたり、中心に異なる色を塗装する方法があるため、ニーズに合わせた方法を選ぶと良いでしょう。 外壁の色を選ぶ際には、イメージと合うようにサンプルを参考にし、景観ガイドラインを確認することも大事です。 入居率は第一印象が大事なるため、アパートの外壁の色選びは慎重におこないましょう。
外壁塗装のナゾを解決の一覧に戻る 同じカテゴリーの疑問を見る 疑問を送ってみる!

このページに掲載するかどうかはお約束できませんが、お問合せには必ずお返事しております。
何でもお気軽にお問合せください。

お電話はこちら メールはこちら LINEはこちら