コンクリート風の塗装が実現!コンクリートエフェクトペイントについて解説

Q.

コンクリート風のおしゃれな外壁に興味があります!
どのような塗料を選べば良いのでしょうか?

コンクリート風の住宅は、モダンな雰囲気がありおしゃれな感じがありますよね。
外壁塗装に用いる前に、塗料に関して把握しておくことは大事なことです。
どのような塗料を選ぶと、コンクリート風に仕上げられるのか気になる方も多いでしょう。
コンクリート風に仕上げたい場合は、「コンクリートエフェクトペイント」という塗料がおすすめです。
今回は、コンクリート風の塗装に用いられる「コンクリートエフェクトペイント」についてご紹介します。

木中

コンクリート風の外壁に仕上げたい場合は、「コンクリートエフェクトペイント」という塗料がおすすめです。
以下の記事で詳しくご紹介します。

コンクリートエフェクトペイントとは?

まず、「コンクリートエフェクトペイント」がどのような塗料なのか、特徴についてご紹介します。

コンクリート風の塗装が実現できる塗料

コンクリートエフェクトペイントは、コンクリート風の塗装が実現できる塗料です。 水性の塗料となっており、油性塗料と違って臭いが気にならないうえに、安全性もあります。 外壁塗装などに用いる際には、全部で3色の塗料を使って仕上げていきます。 単品での販売もありますが、セット購入がおすすめです。 ダークグレー・サンド・グレーの3色があり、それぞれを塗り重ねていくことで本物のコンクリートのような仕上がりになります。 この3色の塗料は、本物のコンクリートに照らし合わせて作られています。 他の塗料では表せない色合いを表現することができるでしょう。

外壁だけでなく内装にも使用可能

コンクリートエフェクトペイントは、外装だけでなく内装をリフォームする際にも使える塗料です。 扱いやすいこともあって、DIYで用いられることも多々あります。 塗料に関する専門的な知識や技術がなくても、使い方や流れを抑えることで自分たちでリフォームができます。 内装をコンクリート風に塗装すると、メリハリのあるおしゃれな雰囲気に変わります。 インターネットで購入が可能となっていますので、DIYに興味がある方にもおすすめです。

塗装が可能な素材

コンクリートエフェクトペイントを使ってコンクリート風の塗装が可能な素材としては、木材・壁紙・石膏ボード・金属・プラスチック・外壁です。 様々な素材に塗装することができる塗料です。 外壁に使用する場合は、ALCやサイディングボードなどを用いている外壁に使うことができます。 外壁は塗料によって全く違う雰囲気に仕上がります。 コンクリート風に仕上げたい場合は、コンクリートエフェクトペイントを使って外壁塗装を行ってみましょう。

コンクリートエフェクトペイントを使った塗装の流れ

コンクリートエフェクトペイントを使って、塗装する場合は以下のような流れで行います。 DIYで使用する場合も同じ流れになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

下準備

まず初めに、塗装する箇所周りに養生テープやシートを張り、下準備を整えます。 塗料が必要ない箇所に付着しないように、しっかりカバーします。 また、素材によってはコンクリートエフェクトペイントを塗る前に、プライマーを塗布する必要があります。 プライマーとは、下塗り工程の際に使用する下塗り材です。 モルタルや土壁、砂壁などを塗装する場合は、塗料の吸い込みを抑える働きがある水性塗料の「含浸シーラー」を使って下塗りをします。 亜鉛やアクリル板などを塗装する場合は、油性の「非鉄バインダー」で塗料の密着を良くしましょう。

ベースを塗る

次に、ベースを塗る工程に移ります。 この工程では、グレーの塗料を使います。 ムラができないように、均等に塗料を塗らなければなりません。 2度塗りを行うと、綺麗に仕上がるでしょう。 1度目の塗装を行ったあとに乾燥させ、2度目の塗装を行います。 乾燥時間は約1~2時間となっています。 塗装が綺麗に仕上がるためには、塗料の乾燥がキーポイントとなりますので、DIYで用いる際には充分に気をつけてください。

コンクリート風に模様付けをする

最後に、ダークグレー・サンド・グレーの3色を使ってコンクリート風に模様付けをします。 ダークグレー、サンド、グレーの順番で塗装していくと、本物に近いコンクリート風の仕上がりになります。 ビニール袋をくしゃくしゃにして、塗料に付け、叩きつけるように塗装すると模様ができてきます。 細かい部分は、スポンジがおすすめです。 濃淡をつけながら模様付けしていくことで、より本物っぽい雰囲気になります。

コンクリート風の外壁の魅力

改めて、コンクリート風の外壁の魅力について見てみましょう。 外壁をどのような雰囲気に変えるか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

クールでモダンな印象に

コンクリート風の外壁にすると、クールでモダンな印象の住宅になります。 落ち着いた雰囲気やおしゃれな雰囲気の住宅にしたいという方におすすめです。 コンクリート風となると、色はグレーのような落ち着いた色になりますので、周辺住宅の雰囲気と合わないということもないでしょう。

重厚感があり引き締まった外観

コンクリート風に仕上げると、全体的に引き締まった雰囲気になり、重厚感が増します。 他とは一味違う雰囲気となり、周りの住宅とデザインが被りたくないという方も満足できるでしょう。 普通の塗料は色の選定が難しく、重厚感がある雰囲気を作ることは容易ではありません。 そこで、コンクリートエフェクトペイントのようなコンクリート風が実現できる塗料を用いることで、一気に重厚感のある雰囲気が表現されます。

まとめ

コンクリート風の外壁にしたい場合は、コンクリートエフェクトペイントという塗料がおすすめです。 本物のコンクリートを照合して作られた塗料となっており、他の塗料と比べてもより本物に近いデザインに仕上がります。 水性塗料であるため、塗装で気になる臭いの心配もありません。 また、扱いやすいためDIYでも挑戦しやすい塗料です。 外装はもちろん、内装などをコンクリート風に仕上げたい場合は、コンクリートエフェクトペイントを使ってみてはいかがでしょうか。
外壁塗装のナゾを解決の一覧に戻る 同じカテゴリーの疑問を見る 疑問を送ってみる!

このページに掲載するかどうかはお約束できませんが、お問合せには必ずお返事しております。
何でもお気軽にお問合せください。

お電話はこちら メールはこちら LINEはこちら