埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」の川越市にて外壁塗装前のシーリング工事です。

安斎淳です!^^

  • mixiチェック

川越市にて外壁塗装前のシーリング工事です。

■2017/12/22 川越市にて外壁塗装前のシーリング工事です。
本日は川越市にお住いのO様邸の外壁塗装前のシーリング工事になります。以前の塗り替え工事は約10年前の事、今回も以前の塗装会社にお願いしようか悩んだが10年間で1度もメンテナスに来なかった事などを踏まえご近所で施工していた弊社、喜多建設へ声をかけて頂き依頼されました。いざ以前のシーリング工事も含め施工全体を見てみたいと思います。シーリングに関してはプライマー【シーリング用下塗り】を塗布しないでシーリングを打っているので撤去などに一苦労です。以下の画像を見て下さい。

シーリングの撤去画像になります。キッチリ打っていないので水が浸入していた形跡がありコーキングの裏が黒ずんでいてカビが生えています。酷いですね・・・おおよそ、140m位の撤去をしたら次はシーリング専用プライマーの塗布になります。シーリングはこのプライマーが肝となりますので絶対に塗布しないとどんな優れたコーキング材を打っても意味が無いのです。下記画像がプライマーになります。


このプライマーをキッチリ丁寧に塗ることで抜群の効果でます。最近では皆さん塗料選びばかりを気にされてますが喜多建設では細かな事などもお客様にお教えし塗料だけでは無い落とし穴なども説明してます。簡単にコーキング処理されて高級フッ素塗料じゃ納得できませんからね^^しかも10年保証なんて付けられませんから細かな事も拘って施工してます。プライマー塗布後はコーキングを打ち込む作業になります。このコーキングを打ち込む作業も空気が入らない様に丁寧に打ち綺麗に均します。


このように塗装前の段階で丁寧に施工する事で10年15年の保証が付けられお客様とは長いお付き合いとなりますよね^^細かい所まで完璧に施工しますと必然とお客様の家が気になり何か気になる所がありませんか?となります。そして手抜きをされた方の家を拝見して僕ら自身も手を抜けばこうなると確信になるのです。コーキングの他にも色々と拘ってる喜多建設を今後とも宜しくお願いします。

今回、メインで工事担当してる職人が下記写真の僕、安斎と瀧田で御座います。


抜群な仕上がりをお約束致しますので何かありましたら何でも喜多建設へ御相談下さい。

施工担当:安斎・瀧田
℡0120-146-610

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 喜多建設
http://kita-kensetsu.jp/
住所:〒350-1311
埼玉県狭山市中新田484-16
TEL:04-2950-6610(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇