埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」の所沢市にて外壁塗料を3色使いバランス良い壁になりました。

安斎淳です!^^

  • mixiチェック

所沢市にて外壁塗料を3色使いバランス良い壁になりました。

■2017/12/25 所沢市にて外壁塗料を3色使いバランス良い壁になりました。
こんにちは、喜多建設の原です。今日は安斎君のブログページを借りて3色使った壁のお話をしたいと思います。今回、施工した壁はサイディングに玉模様の吹付がしてある外壁材です。日頃はサイディングボードに吹付タイルが吹いてある塗り替えの施工は滅多にないですが1年に何回かこのような壁材の塗り替えがあります。最初は1色での仕上げ見積もりでしたがこの壁に1色で全部塗ってしまうと、ただ塗っただけの仕上がりで、ご近所様からも○○さんペンキを塗ったんですね~!^^綺麗ですね~くらいでしょう・・・・それはそれでも良いですがお客様の家も道路から良く見える場所でもあり塗料もお客様自身で調べて選んだので是非!喜多建設で3色使った作品を作らせて下さいと願い契約して頂きました^^バッチリ金額も抑えました(笑)先ずは今回使う材料はお客様自身で選んだロックペイント製:ハイパーユメロックにて施工です。ロックペイントに関しては弊社はメーカー様からもお墨付きで慣れた材料ですので仕上がりが楽しみですね。そして最初に行うのが下塗りになります。サイディングにタイルを吹付けしてありますので今回は下塗りにダイフレックス製のカチオン系下塗り材を使用し旧塗膜との相性を考え施工しました。

下塗りをキッチリ完璧に乾燥した後、中塗り作業へと移ります。中塗り作業も綺麗に均等に塗らないとムラの原因になり仕上がりませんので丁寧に塗布します。

中塗り完了後、上か仕上げていきます。上の写真は2階部分の色です。茶系の色で輝きも抜群です。

2階部分の塗布終わりましたら真ん中に帯色(黒)を塗りますので下7上3の割合でバランスを見て真ん中サイディング1枚を残し下の色を塗布していきます。

下の色茶系でも赤みのかかった色で上の色とのバランスがとても良い感じです^^お客様も出来上がりが楽しみで寒い中でしたがずっと作業を見てました。

仕上がり後の壁です。どうでしょうか?すごくきれいになりましたね^^これが1色と3色とではイメージが全然違うのでご近所様や道路を通行する方たちのイメージは外壁張り替えた?位に変わったと思います。
外壁塗装の喜多建設ではただ塗って仕上げて終わりでは無くお客様がこれから住んでく上に飽きの来ない色の提案なども行いますので色の事などでお悩みのある方は是非、ご相談下さい。


本日施工しました原です。日頃はお客様のお家を丁寧に施工させて頂いてます。お邪魔する際はどうぞ宜しくお願いします。


外壁塗装の喜多建設0120-146-610


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 喜多建設
http://kita-kensetsu.jp/
住所:〒350-1311
埼玉県狭山市中新田484-16
TEL:04-2950-6610(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇