埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」の新座市/軒天塗装を丁寧に施工してきました。

TAKEO HIRABAYASHI

  • mixiチェック

新座市/軒天塗装を丁寧に施工してきました。

■2018/03/10 新座市/軒天塗装を丁寧に施工してきました。
こんにちは田中です。連日の雨続きで少し段取りが変わりましたが本日は朝から軒天塗装を新座市で施工してきました。

外壁塗装の喜多建設では軒天も壁と同様の保証年数を付けお客様には何かあっても大丈夫なように安心して貰っています。

なので、塗装するのも絶対に剥がれない様になど工夫し施工スタッフ自身、社員全員で安心できる施工を皆で協力してます。

昔は家の塗装で剥がれる箇所と言ったら軒天が最初に名前があがって来たのも記憶に新しい感じですが

外壁塗装の喜多建設ではココ20年は軒天に関しての剥がれ等のクレームは無いと社長に伺いました。

材料も昔と比べカチオン系の材料へと変化し密着性は抜群に良くなりましたから

洗浄等をシッカリ行いシンナーの希釈もメーカー規定通りに施工すれば間違えないです。

だが、塗装リフォームや塗装技能研修会など他社さんから聞くとまだまだ軒天に関してのクレームは沢山あるとも伺いビックリもしてます。

少し技術的な話にはなりますが剥がれる箇所・場所は軒天と壁の取り合いからがほぼ100%を占めてるとも聞きました。

思い起こすと平林部長や会長なども軒天と壁の取り合いの場所も軒天の材料を当てて剥がれない様にと口うるさく言ってたのも思い出します^^

今では体に身に染みてるので絶対に剥がれないような基本が出来てます。

下記の写真を見ると軒天の材料を壁3㎝位下におろして塗ってます。

新座市 外壁塗装

この作業により壁の食いつきや軒天側の食いつきも強力になり剥がれない仕組みになってます。

材料も均一に塗布して防カビ等を防ぎます。

新座市 外壁塗装

塗って直ぐの写真なので艶が出てますが乾くにつれ艶消しに変化します。

新座市 外壁塗装

上の写真は軒天塗装前写真になります。軒天が綺麗だと新築のような仕上がりに変化しますので

通常の軒天は艶消しにて仕上げます・

通気口の穴の中もシッカリと塗り込んでいきます。通気口の塗りもあまいと剥がれの原因になりますので。

シッカリ丁寧に均一にです!!

新座市 外壁塗装

外壁塗装の喜多建設では壁・屋根は勿論、家全体の保証を付けてますので日頃、お客様が気付かない所も丹念に気を使い塗って仕上げてます。

これが、お客様との絆の一歩だと毎回思ってますので外壁塗装・屋根塗装・細かい塗装等でお悩み中・お考え中の方がいましたら是非1度、外壁塗装の喜多建設へお問い合わせ下さい。

完全自社施工・大正3年創業の実績があるからこそ本当の塗装工事を丁寧に御説明致します。

本日の施工担当は田中がシッカリと軒天を塗装致しました。

新座市 外壁塗装

外壁塗装の喜多建設0120-146-610


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 喜多建設
http://kita-kensetsu.jp/
住所:〒350-1311
埼玉県狭山市中新田484-16
TEL:04-2950-6610(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇