埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」にお任せ

埼玉県狭山市/所沢市の外壁塗装工事なら「喜多建設」の所沢市/外壁塗装・下塗り塗装を実施中。

TAKEO HIRABAYASHI

  • mixiチェック

所沢市/外壁塗装・下塗り塗装を実施中。

■2018/05/04 所沢市/外壁塗装・下塗り塗装を実施中。
こんにちは。

外壁塗装の喜多建設・原です。

本日は昨日に引き続き所沢市山口にお住いのK様邸にて外壁塗装工事を実施しています。

今日の作業内容は外壁塗装の中で1番大事と言っても過言では無い下塗り作業で御座います。

今回使用する材料はダイフレックス製の下塗り材、ダイフレックス・ダイヤワイドシーラー・カチオン系塗料です。

所沢市 外壁塗装

材料の特徴はカチオン系の塗料ですのでとにかく密着性が抜群の下塗り材です。

通常の浸透性シーラーとは比較にならないくらい優れた万能シーラーなので激しい痛みのある外壁材などに使います。

この塗料の選択技は現場経験が豊富な人や知識をしっかり持たれてる方が推奨してる傾向があります。

言ってみればマニュアル化されてる経験未熟の職人や訪問販売の会社などでは絶対に使わない下塗り材なんです。

外壁塗装は綺麗に塗る事は誰もが分かってる事で綺麗に仕上げる事に欠けてる会社が多く呆れてしまう他社の現場結果も多く見受けられます。

外壁塗装の喜多建設は外壁に関しては100年以上も続く長い歴史があり完璧な仕上がりにはトコトン追及してる会社です。

先ずは下塗り前にホコリやチリなどが付いていないか確認し、いざ下塗り作業へ進みます。

所沢市 外壁塗装

ローラーに万能カチオンシーラーをタップリ含ませ丁寧に塗り残しが無いように塗ります。

下塗りはケチらないでシッカリ塗る事で耐久性も100倍長持ちしますからね^^

所沢市 外壁塗装

全体に塗り終わったら1日は十分な乾燥時間を取り中塗り作業へ進みます。

所沢市 外壁塗装

少しだけですが下塗りの重要性も含めた作業内容ブログでした。

外壁塗装の喜多建設は完全自社施工で保証も最長15年と業界トップクラスの内容ですので外壁塗装をお考えでした是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

本日は原がシッカリと施工しブログを書かさせて頂きました。引き続き明日も丁寧な施工で頑張って行きたいと思います。

所沢市 外壁塗装

外壁塗装の喜多建設0120-146-610


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社 喜多建設
http://kita-kensetsu.jp/
住所:〒350-1311
埼玉県狭山市中新田484-16
TEL:04-2950-6610(代)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇