一軒家の外壁塗装の相場をわかりやすく説明します

Q.

外壁塗装の相場を教えてください。二階建ての一軒家だといくらですか?

外壁塗装には相場があります。塗料によって多少変わりますが、100万円が150万円にはなりません。30坪の二階建て一軒家でだいたいの相場は80万円から140万円です。

平林

だいたい80万円~140万円です

家によるし塗料によって違うので、まずは見積もりを!と
言いたいですが、そういうことが聞きたいわけじゃないですよね。

築年数が40年以内の住宅地の二階建て一軒家なら、だいたい同じような価格が出ます。
地方だと、とても大きなお宅もあれば平屋もあるし、複雑な形の家もありますが、家がひしめき合っている都心だと、似たような形の家が多いからです。

ここでは、以下のような条件の家を想定して、ざっくりした相場の話をします。

  • ・建物の床面積が25坪~30坪くらい
  • ・二階建ての一軒家
  • ・一階と二階の床面積が、ほとんど同じ形状

150万円以上の見積もりが出たら高いかも?アイミツ推奨

先に一行で回答したように、平均的な二階建て一軒家の外壁塗装の価格は、80万円から140万円です。それ以上になることは少ないです。
高機能な塗料を使うと多少上がりますが、それでも100万円が150万円にはなりません。
せいぜい、上乗せしても10万円~20万円程度です。

もし、「高機能塗料だから」、「最新の塗料だから」という理由で高めの見積もりが出たら、すぐ契約しないで一呼吸。
アイミツを取りましょう。相場から大きく外れているかどうかがわかります。
中には、200万円近い見積もりを平気で出す業者も知っています。ご注意を。

外壁塗装の見積もりの項目ごとの相場

外壁塗装の見積書は、細かく内容が分かれています。
それぞれに相場があります。全部明かします!

  • ・足場代 600円~800円/㎡
  • ・飛散防止メッシュシート代 200円~400円/㎡
  • ・高圧洗浄代(壁・屋根) 200円~500円/㎡
  • ・コーキング代 700円~1,200円/㎡
  • ・養生代 40,000円~80,000円/一軒家一式
  • ・下塗り(壁) 650円~1,200円/㎡
  • ・中塗り&上塗り(壁) 700円~1,800円/㎡
  • ・付帯塗装(木部、鉄部) 80,000円~180,000円/一軒家一式
  • ・下塗り(屋根) 900円~2,500円/㎡
  • ・中塗り&上塗り(屋根) 900円~2,500円/㎡

すべて、㎡あたりの施工費に、材料費を含んだ単価です。
壁より屋根の塗装の方が高いのは作業が危険だからではなく、材料費が高いからです。屋根の方が雨や紫外線を強く受けるので、より強度が求められます。
そのため、壁よりも耐候性の高い塗料を使っているのです。

このほか、補修費は別となります。
まったく補修が不要な家も多くあります。

もし見積書に内訳が書かれていない場合は、価格の根拠がわからないので判断できません。そもそも危ない業者かもしれないので、契約しない方がいいです。

どこに頼むかによって、価格は大きく変わる

上の価格は、外壁塗装の専門会社に依頼した場合の相場です。
外壁塗装を依頼できる先は、大きくわけて3つあります。

(1)個人の塗装業(一番安い)

一人親方と呼ばれている業態。職人が個人事業主(フリーランス)として請け負います。実際の施工を一人でやるという意味ではありません。その都度、知人や周辺の塗装会社から職人を集めて施工します。組織が小さいので維持費も小さいです。

メリット:安いこと。融通が利くこと。
デメリット:一代限りで事業を畳まれたら保証もなくなる。職人が自社の社員ではないので、スキルの低い職人が来る可能性がある。

(2)外壁塗装の専門会社(価格は中域)

塗装を中心とした中小企業。喜多建設はこれです。会社組織なので、事務も経理もちゃんとしており、自社の職人と営業マンがいて、社屋もあります。それなりに経費がかかるぶん、個人事業主より経営は安定しています。

メリット:職人が教育されており品質が安定。
デメリット:過大なトークで営業したり、価格が高すぎる悪徳業者もたまにある。

(3)ハウスメーカー(一番高い)

家を建てた時のハウスメーカーが、定期的にメンテナンスもしてくれます。ただし、実際に施工するのは下請け、孫請けのため、中間マージンがかかります。全国組織なので、人件費やテレビCMなどの広告費がかかり、施工費も高額。

メリット:大企業の信頼度。放っておいてもメンテ時期をお知らせしてくれる。
デメリット:一番高い。とにかく高いです。

個人の親方でも、腕のいい人はたくさんいます。既に知っている職人さんで、安心して頼めるならそれはそれでOKだと思います。
ちょっと、頑固者が多いかな~という印象はあります。現場でタバコを吸ったり、お客さんにキツイ口調だったりは、わりと普通です。

我々がそうだから言うわけではなく、特にこだわりがないなら外壁塗装の専門会社が一番おすすめです。
ハウスメーカーに頼んでも、結局施工するのは塗装会社なので、品質は一緒。
それなら、実際に施工する会社を自分で選んだ方が納得感があると思います。

ただし、塗装の専門会社は中小企業なので、一般論としては大企業ほどの信頼度はないです。
10年保証があっても、2~3年で倒産されたら意味がありませんから、会社の見極めは大事です。
喜多建設は100年企業です(この業界、なかなかないんですよ!)。
100年保ったからって今後100年保つ保証にはならないですが、10年やそこらでは潰れない自信があります。
よければ喜多建設も候補に入れてくださいね!

以上、平林がお答えしました!

外壁塗装のナゾを解決の一覧に戻る 同じカテゴリーの疑問を見る 疑問を送ってみる!

このページに掲載するかどうかはお約束できませんが、お問合せには必ずお返事しております。
何でもお気軽にお問合せください。

お電話はこちら メールはこちら LINEはこちら